ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

手巻き煙草ってどうなの?おいしい?

手巻き煙草ってなんぞ?って人向けの記事です。

 
ICOSブームが巻き起こっている中、真っ向から反対するような内容ですが、手巻き煙草についてまとめてみました。

 

 

「手巻き煙草 作り方」「手巻き煙草 巻き方」「手巻き煙草 初心者」

みたいなワードでグーグル検索引っかかんないかなあってのを期待した記事です。

 

非喫煙者ならびに嫌煙厨の方は不快に思われるかもしれませんが、マナーを守って喫煙していますので許してください。

吸う人も吸わない人も心地よい世の中へ、この記事はJTの提供でお送りします。(嘘です)

 

 

 

私の喫煙歴

いまだにコンビニで買う時に番号暗記していないので確認しながら買っているレベルの喫煙歴です。

なんで吸うようになったかっていうと実はストレスからではありません。

お酒関係です。お酒大好きでして、おつまみも大量に食べます。

しかし限界がきてこれ以上は食べれない、けどお酒は飲みたい。という場面ありませんか?ありますよね?それです。

そんな時に煙草がインターバルとしてちょうどいいのです。

箸休めというか、口休めというか。

ちなみに普段吸っている煙草はセブンスターのメンソールの5ミリです。

 

手巻き煙草って? 

さて本題に入ります。

手巻き煙草とは既製品な煙草ではなく、自分で葉っぱからフィルターから巻いて作る煙草のことです。

 

買ってみた

さて、そんなわけで手巻き煙草を買ってきました。自動販売機では売っていないので煙草屋さんにいって買います。

あ、コンビニにも売っていないので注意です。

 

あれこれ知ったかぶりをするのがめんどくさいので正直に

「手巻き煙草をはじめてみたいんですけど一式ください」

と伝えます。

 

そんで今吸っている煙草を元にオススメを聞いて購入してきたのがこれです。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111233333j:plain

一個ずつ解説していきます。

 

 一番右がローラーです。巻き器です。慣れてくるとクルクルッと器具を使わないで巻くことも可能ですが初心者のうちはおとなしくローラーを使って作業したほうが楽です。初心者キットに入っています。

 

その隣がペーパーです。いつもコンビニで買う煙草も外側に白い紙で包まれてますよね。それです。

 

その隣はジャグと呼ばれるもの。煙草の草、中身です。これが煙草の味を決めます。

市販の煙草以上にいろんな味があります。かつミックスすることも可能です。

手巻き煙草の魅力に、通常の煙草と比にならないほど種類が豊富ということを挙げる人も多いらしいです。

 

その隣がフィルター。吸い込む煙草の煙の量を調節しておいしくするやつです。吸っているところです。長かったり短かったり、フィルターにもいろんな種類があります。

 

 

その隣が100均で買った缶です。

なんで大阪の人ってカンカンって言うんですかね。謎です。

とりあえず煙草が入る長さ(深さ?)で5本以上入る容量ならなんでもいいかと思います。

 

あとはこの他に加湿用の石とか、メンソールとか色々あるらしいですが初心者はとりあえず上記のものがあればOKとのこと。これで手巻き煙草LIFEが始まります。

 

巻いてみた

それではお待ちかねの実演です。店員さんに巻き方の説明書をもらったのでその通りに巻いていきます。

 

まず器具にフィルターをセット。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111233932j:plain

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111234133j:plain

そしてジャグをほぐしながらセットします。しっかりとほぐさないと吸った時に空気の通りが悪くて火がすぐに消えてしまいますのでよくほぐすようにします。

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111234631j:plain

どのくらい分量を詰めればいいのかで最初は失敗するかと思いますが、こんくらいです。まあ何回か失敗しながら覚えることだと思います。私は20本ぐらいは失敗した気がします。笑

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111235415j:plain

 

ジャグをセットしたら蓋をして、クルクルします。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111235451j:plain

 

軽くジャグを固めて成形しているところですね。大体3回転もすれば充分です 

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111235517j:plain

 

続いてペーパーをセットします。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111235545j:plain

よーく見るとペーパーにノリ面があるのがわかります。(上の部分です)

 f:id:tamanegikensiXXXX:20171111235700j:plain

 

巻いた時に、最後にそのノリ面が内側に来るようにセットします。 

f:id:tamanegikensiXXXX:20171111235820j:plain

この画像だと手前の内側がノリ面です。

 

そしたら手前の棒を下から上に持ち上げて、蓋をとじます。

この時紙が平行になるように注意します。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171112000020j:plain

 

うまく挟めたら最後のノリ面を残してクルクルします。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171112000148j:plain

このようにノリ面だけが手前に出ている状態になったらこの面を舐めます。

もしくはグラスについた水滴なんかで濡らしてもいいです。

そして最後まで巻ききって、同じように3回転ぐらいクルクルします。

 

そしたらドキドキしながらローラーをオープンしましょう。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171112000324j:plain

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20171112000358j:plain

 いい感じですね。端っこからジャグがはみ出しているので指や机でトントンして整えます。

そして私は常時5本ぐらい缶の中にあるように喫茶店とかにいったタイミングで量産してストックしています。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171112000531j:plain

吸ってみた

ジャグの量や巻き方によって、煙草の強度が変わりますのでちょっと慎重に持ったほうがいいかもしれません。

吸った時もジャグの密度に余裕があると勢い良く燃えて、煙が一気に出るので吸ってる感は強くなりますね。

反対に密度が高いと途中で火が鎮火してしまうこともあります。

ここは何回か巻いて感覚をつかむまでは我慢です。

味はジャグによってだいぶ変化します。色々手を出してみて自分好みの味を探すのもいいかも。まさしく嗜好品です。

f:id:tamanegikensiXXXX:20171112000609j:plain

まとめ

まず手巻き煙草はお店とかで巻き始めると「え、なにそれやばい草?」とかいう会話のきっかけが生まれるので構ってちゃんにはおすすめです。

ドヤ顔でくるくる器用に回せたらかっこいいですしね。

大人の魅力溢れまくりです。

それから経済的というメリットもあるらしいですが、失敗してロスの分を考えるとそれほど経済的ってわけではないかも。(まあ巻くのがめんどくさいっちゃめんどくさいので結局本数自体が減って健康にも財布にもいいかもしれません)

 

個人的に一番おすすめなポイントはプレゼントとしての手巻き煙草です。

手巻き煙草一式セットで2000円くらいで揃うので普段お世話になっている方へのプレゼントとして、すごくちょうどいいんじゃないかなーと。

喫煙者でも意外と手を出したことがあるって人は少ないですし、持って帰るのに手間なものでもありません。

小手先でチョロチョロっと煙草巻いてみるのは男心をくすぐりますしね。

私だけかもしれないですけど笑

 

 

褒め過ぎてもあれなんで、一応デメリット的なことも書くと、やっぱり1本巻くのに2分ぐらいはかかってしまうのでヘビースモーカーな方にとっては煩わしいものかもしれません。

 

でもまあ、適度に嗜む人にとってはオススメです。

ということで手巻き煙草でした。

興味があればぜひ。

おしまい