ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

コミュ障治すためにヒッチハイクしてみた結果www⑮

あーもう朝か。午前2時。

いつもならまだ寝てる時間です。

BUMP OF CHICKENの藤原なら望遠鏡担いで踏切まで駆けてる時間帯です。

目覚まし3時にセットしたものの緊張からか目覚めてしまいました。

昨晩は夜の8時に寝たのでまあ5時間以上は寝れたのでOKとします。

 

布団を抜け出して準備に取り掛かります。

まず朝ごはんのようなもの、昨晩の晩飯のあまったお菓子を胃に放り込んで、それから屋久杉までたどり着いた時用にスケッチブックに大きく「到着!!」って書いときました。

きっと雨で文字なんか書ける状態じゃないと思うので。

 

それから荷物を分散させます。

片道5時間のトレッキングなので負担になりそうなものはなるべく置いていきます。

レインスーツは最初から来ていくべきか迷いましたが、登山口についてから周りの状況を見てから決めることにしました。

 

きっと経験者がたくさんいるだろうし、山登り初心者はおとなしく安牌な道を選んでいきます。

 

あとはリュックにかけるカバーを作成します。

ザックカバーというものが本来ならばあるらしいのですが、見つけられず。

仕方ないので100均で売っていたポンチョを改造してそれっぽくしました。

 

準備があらかた整ったところで宿を出発します。

登山靴はいわば生命線です。しっかりと靴紐を結んで靴ずれもしないことを確認して出発します。

 

 

バス停でバスを待ちます。バス停の目の前には定番のお弁当屋さんがあるのでそこで朝食用の弁当と、昼食用の弁当を購入します。

宿のオーナーさんにオススメされた弁当なので期待できます。

(いくらかマージンもらってるのかもしれないけど)

 

なんにせよ登山の楽しみにが1つ増えました。

朝食弁当はバスの中ですぐ食べました。

 

行きのバスでシャトルバスの出発地点まで40分ほどです。

昨晩寝れなかったせいか割りと酔ってしまって苦しい立ち上がりとなりました。

結構乗り物に弱いようです。

 

そしてそこからさらにシャトルバスで40分。

こちらは酔いよりも、周辺のおっさんたちの加齢臭がきつくて出発前から体力を削られました。

 

 

登山口についてからは、これから始まる長い道のりに備え、トイレ、準備体操、レインスーツに着替えて、20分ほどかかりました。

 

そしていよいよ出発。

6時半から長い長い道のりがはじまりました。

 

まとめ

■日付

6/4(月) ヒッチハイク九日目

■進路状況

屋久島(鹿児島県)→縄文杉(鹿児島県)

■乗せてもらった人数

11人

■総移動距離

1900km

 

つづく