ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

コミュ障治すためにヒッチハイクしてみた結果www⑨

体に倦怠感。といっても風邪ではありません。

ネカフェに泊まると毎回こういっただるさがつきまとってきます。

野宿ほどしんどいわけじゃあないけれど、やっぱり布団じゃないと疲れはとれないものです。

節約するにしても体を壊してしまったら元も子もないのでちょっと今後は節約する品目は見極めていきたいと思うヒッチハイク4日目です。

 

とりあえずウーロン茶飲んでシャワー浴びて、体を無理やりスッキリさせてネカフェから出発します。

 

まずは当初の予定どおり養老サービスエリアまでいって、大阪までたどり着きたいところ。

うまく行けば養老サービスエリアで昼飯、大阪で一杯やりながら夜飯ってパターンもいけるかもしれない。

 

とりあえず名古屋駅に向かい、そこから養老サービスエリアに近い駅を探します。

 

養老サービスエリアに一番近い駅が、、、美濃高田駅。

名古屋からそこまで、、、1600円。たけえ。

 

ちなみに名古屋から大阪までが2300円ぐらい。

 

 

・・・ぽくぽくぽくチーン!!

 

 

予定変更してヒッチハイクなしの大阪観光することにしました。

 

せっかくの大阪なのだから丸一日観光したいしね!うん!

 

昨晩からちょっとヒッチハイクから遠ざかっている気がしないでもないですが細かいことはキニシナイ!!

 

2300円の切符を購入して電車に乗り込みます。

 

 

ゆれる電車が心地よくって、うたた寝してはよだれを垂らし、ハッと目を覚ますのを繰り返しながら大阪なんばまで行きました。

知らない土地でのうたた寝とか駅名で乗り過ごしたのかどうかわからないから不安です。

 

 

大阪駅だのなんば駅だの沢山似たような名前があって混乱しながらなんとか駅から脱出します。

とりあえずオススメの観光スポットを調べます。

たこ焼きとお好み焼きと串かつをどこで食べればいいのか。スマホで検索します。

これぞ現代っ子。

 

これが出来ないとなると道端の人にひたすら聞き込みしていかなくっちゃいけないから昔の旅人はハードモードだったんだろうなあ。

 

それが当たり前だから、その分人の優しさは昔のほうがあったのかもしれないけど。

どっちにしろコミュ障には生きづらそうな時代だ。

 

大阪の北部は現地人でも近づいちゃいけないというのを確認していよいよ出発。

目指すはたこ焼き屋さんです。

 

 

と、駅から出発して5分もかからないうちに知らない兄ちゃんに声をかけられます。

というか道を塞がれて捕まったというほうが適切です。

 

「あんさん暑うない?」

 

 

暑いわ。東北から来たもんだからこのカンカン照りだけど厚着してるんだわ。

カバンがパンパンなんだわ。

 

「なに?どっからきたん?めっちゃ目立っとるであんさん?」

 

 

やめて。出来る限り日陰で生きていきたい吉良吉影てきな心境なのに目立つとかやめて。

 

 

そして矢継ぎ早に言葉を発せられるから会話の主導権を全然手放さない。

大阪人こわい。

 

あれよあれよと知らない兄ちゃんの働く服屋さんまで連行されました。

 

「あんさん旅行してんのやったら着替えないとキツイやろ?安くしとくで!」

 

旅行で汚れるんだからこんなセレクトショップみたいなとこじゃなくてユニクロとかで使い捨て感覚でいくよ。。

 

「いやでもな?一枚ぐらいちゃんとしたやつあったほうが写真映えするで。旅の記念に1枚ぐらいあってもええって!保証するわ」

 

なんの保証やねん。とは言えTシャツ3枚しか持ってきてないから途中で買う予定だったしなあ。。

 

「よし!買おう!これでええか!よしお買上げありがとうな~!!」

 

ということで30分ぐらい抵抗したのですが買うまで帰してくれない雰囲気だったのでTシャツ1枚買って解放してもらえました。

 

大阪怖い。

 

まあオススメのお店とか聞けたしネタにもなったからいいか。。

 

気を取り直して昼ごはん食べに行こう。

 

ショップの兄ちゃんのオススメで通天閣へと向かいます。

タワーも一応写メ撮ってはみたものの撮るほどのものでもないかなってすぐに消しました。

 

目当ては2ちゃんのまとめスレにもまとめられていた串かつ屋さんです。

 

串かつ、とんかつ、軟骨、鰆などを注文して先付けのキャベツ食べて二度漬け禁止のソースつけて食べてビール飲んで。

 

昼間っから、かつ疲れきった状態で飲むビールのうまいことうまいこと。

 

牛丼つゆだくで!ってそれつゆだくって言いたいだけちゃうんかい!みたいなそんなノリで串カツ屋さんも二度漬け禁止!って言いたいだけちゃうんかい、みたいなどうでもいい会話を隣のおっちゃんとしながら大阪グルメを堪能しました。

 

実は注文20分ぐらいすっ飛ばされていたりもしたけど人情味あふれる接客で謝罪されたので全然怒る気にもならなかったし、大阪も強引なだけじゃないんだなあ。

生まれたのが大阪だったら色々人生変わっていたんだろうなあなんてタラレバを考えながら散歩に出かけます。

 

 

目的地はたこ焼き屋さんです。

たこ焼きはお菓子感覚ってのをどこかで見た気がします。

 

 

たこ焼きは地元にもある銀タコと同じぐらいの値段で味もまあ美味しいんだけど普通だなあってなってちょっと期待度が高すぎた分がっかりな感じでした。

 

これが観光客しか食べないよそんなたこ焼き。地元民は道頓堀周辺でなんか食べない!ってやつなんですかね。

 

じゃあ地元民食べるのはどこだよって聞くと大抵言葉を濁すところまでがテンプレなような気がします。こういうやり取りをする人は信用なりません。

 

その後は夜飯を食べる予定のお好み焼きさんの場所をリサーチしつつ、道頓堀にいってグリコのところで写真撮って、という観光客らしいことやっときました。

 

しかし道頓堀きたねえ、優勝したらここに飛び込むとか阪神ファンは頭おかしい。

 

そして本日泊まる予定のカプセルホテルに早めのチェックイン。

溜まった洗濯物と、ゆっくり風呂に入って疲れを癒やします。

一通りの作業が終わると夜の10時ぐらい。

 

そのまま寝てしまいたい気持ちもあったけれどせっかく大阪来てるんだからなんか食べなきゃ!と使命感にかられて外へ出ます。

 

この旅では結構歩くことも多いのですがその分大量に食べているので体重の増減が気になるところです。

でも野菜は一切摂取していないから健康には悪そうだなあ。

 

 

地図も持たずに歩いているとアメリカ村なるところに迷い込んでしまい、黒人の集団にめっちゃガンつけられる恐怖体験をしつつ、お好み焼き屋まで歩いて行く自信がなくなり、結局ホテルから歩いて2分のラーメン屋にしました。

 

ネットの情報によるとなかなか高評価だったのですがイマイチおいしくなくてがっかり。大盛りなんて頼むんじゃなかった。

 

その後ホテルで爆睡。ベッド大好き。

 

 

 

まとめ

■日付

5/30(水) ヒッチハイク四日目

■進路状況

名古屋駅(愛知県)→大阪駅(大阪府)

■乗せてもらった人数

7人

■総移動距離

860km

 

つづく