ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

コミュ障治すためにヒッチハイクしてみた結果www⑤

「おい青年、ヒッチハイクかい?乗れよ」

 

上河内サービスエリアでは割りとあっさり乗せてもらえることになりました。

ダンディなおじさんに声をかけられました。

 

このダンディなおじさんはダニーさんといいます。

なにを隠そう、このヒッチハイク道中記をつけたほうがいいとアドバイスをくれたのがこのダニーさんです。

 

ダニーさんはめちゃくちゃよく通る声で、唐沢寿明似のハキハキと話す人でした。

10人中10人がイケメンと診断すると思います。

ちなみに名前から想像つくかと思いますが、スイスとのハーフです。

灰色の瞳が印象的です。

 

ダニーさんは仕事に趣味に、日本全国を飛び回っている人でした。

タイミングが東日本大震災の後だったのもあって、原子力発電所についての話しを結構しました。

テレビやラジオに出ている人との交流があって色々な知識や裏話をしてくれたが、いまいち話しに乗り切れなかったのが残念で、かつ申し訳ない気持ちでした。

 

就職活動がはじまったら新聞読もう、とかそういうレベルじゃなくて、IQが20違うとコミュニケーションが成立しないってこういうことなんだろうなあって痛感しました。

とりあえず一般常識ぐらいしっかりと覚えよう。

ダニーさんは難しいことでも基本知識からしっかり教えてくれたので道中ずっと話してました。

 

 

それから屋久島まで行こうと思っていることを話した時に、力強く「それは今後の君の人生で必ずプラスになることだよ」と言ってくれたのが印象に残っています。

 

それまでに乗せてくれた2組も「えーすごいねー頑張って!」てきなことは言ってくれてましたが、なんというかこう真正面から肯定してくれるって破壊力バツグンだなあと。

そういやみんな無謀とか危険とか心配のニュアンスを伝える人は多いけど、応援のニュアンスを伝える人ってなかなかいなかったなあ。

 

旅立つ気満々の人に心配伝えるより応援してくれたほうがうれしいだろうに。

 

 

さて、ダニーさんは友人に会う予定があるとのことで宇都宮で降りました。

私も降りました。ついてこいと言われたので。

 

40代?ぐらいの女性と合流して一緒にご飯を食べにいきました。

 

女性は驚いていました。誰この人!?って感じで。

そりゃそうでしょうよ。

 

ダニーさんは「拾ってきた」って紹介してました。雑ぅ。

 

でもなんだかダニーさんなら拾ってくるんだろうなあみたいな、呆れとも感心ともちょっと違ったニュアンスで笑っていたのでその場にいることができました。

 

その時ごちそうになったハンバーグは美味かったです。

その時も「縁だから」って言葉ひとつでごちそうしてくれたのでイケメンのインフレが止まりませんでした。

 

ダニーさんとの話しの中で一番印象に残っているのは「原発について」の話しです。

 

「おれは原発の推進派でも反対派でもないんだけど、反対派のことが嫌いなんだ。だってあいつらアレルギーみたいにただ嫌うだけなんだもん。知識があっての反対じゃない。どういうものかを知った上で議論するのがルールだってのに、それをしない。土俵にあがっていない。選挙もそうだよ。民主党はだめだとか言うけど、投票したのお前らじゃん。投票を放棄したのもお前らじゃん。全ては知る、調べる、経験をしてから話せることなんだよ。」

 

ちょっと原発からは外れますかね。

 

今回の自分の旅は、絶対に自分がヒッチハイクなんてやらなさそうだからやってみようってのが目的だったりもします。

今後の人生で、いつか若いうちにやっとけばよかったって後悔するかもしれないから。

やっても後悔するだけかもしれないけど、知らないで死ぬのは少し寂しいかなって思ったから。

いま死んだら、きっと走馬灯がちょっとショボい気がしたってのもあります。

 

アホなことでもとりあえずやってみてから批判しようぜ!

ってのはちょっと共感して座右の銘にしようと思います。

 

 

そうしてダニーさんと別れ、川口ジャンクションにて野宿をします。

今のところ順調です。コミュ障が思い切ったことやったんで心が折れそうですけどね。

 

 

まとめ

■日付

5/27(日) ヒッチハイク一日目

■進路状況

上河内SA(栃木県)→川口JCT(埼玉県)

■乗せてもらった人数

3人

■総移動距離

370km

 

つづく