ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

コミュ障治すためにヒッチハイクしてみた結果www④

景子さん(仮名)は同乗者の許可が降りれば乗せてあげてもいいよと声をかけてくれました。

 

だれかと一緒にきているのに自分から声かけてくれるとかすごいなこの人。

いやほんとありがたい話しですし、天使かよって話しなんですけども。

 

同乗者って言い方が気になるけどきっと彼氏だろうとあたりをつけて、全力で優しそうな人であることを祈りました(エグザイルっぽい人は基本的に苦手です)

 

車まで一緒にいくとそこにいたのは俳優の生瀬勝久みたいなおじさんでした。

え、なにこの二人どういう関係性?

 

と思いきや運転席にもうひとりいました。

加藤ミリヤみたいなちょっと派手めな女性です。

 

なかなか共演しなさそうなメンツだなあとか思いつつ、話を聞いてみると3人は群馬の市役所の同期だそうで、他県までお祭りにいった帰りなんだとか。

 

同期ってことは生瀬さんも20代か。なんかすみません。

(言い訳させてもらうと、個人的に生瀬勝久すごい好きなのでむしろ褒め言葉です)

 

 

肝心のヒッチハイク交渉は快く承諾してくれて次の上河内サービスエリアまで乗せてくれることになりました。

(ミリヤさんだけ反対してたっぽいけど)

 

意外と自分とも比較的年齢が近い3人だったのも幸いして、道中は会話が途切れることはありませんでした。

(ミリヤさんに何回か話を振ったけどシカトされ続けたのは内緒です)

 

せっかくなので群馬にも立ち寄るかもしれないのでこれは食べとけってものあります?と聞いたところ群馬には草津温泉しかないとのことでした。

焼きまんじゅうとか焼きそばとか有名だったような気がしましたが、微妙だそうです。

 

まあ市役所のPR課の人たちが言うんだからきっと間違いないのでしょう。

群馬にいったら草津温泉に入って癒やされたいと思います。

 

これから就活生になる私にとって知らない大人との会話は意外と楽しいものでした。

働いていて楽しかったこと、ムカつくこと、がんばろうと思うことなどなど、市役所で働いている公務員ってまったり高給てきなイメージをずっと持っていたのが恥ずかしくもなりました。

 

ちなみに景子さんのお兄さんは世界を股にかけたバックパッカーだそうで、それと私が重なってなんかかわいそうに見えて思わず声かけてしまったとのことでした。

ありがとうお兄さん!私もいつかバックパッカー見つけたら乗せてあげようと思うよ!

 

 

さてはて楽しい道中はあっという間にすぎるものです。

気づけば上河内サービスエリアについていました。

何気に人生ではじめての栃木県です。栃木ってなんだっけレモン牛乳?

 

群馬の公務員たちに別れを告げ、すぐさまスケッチブックを掲げていたのには我ながらびっくりしました。

いつもならまずレモン牛乳買って、一息ついて状況分析してからとかなんとか言い訳をして時間稼ぎをしていただろうに。

 

すこしだけ勇気がついたのかもしれないと感じました。

 

まとめ

■日付

5/27(日) ヒッチハイク一日目

■進路状況

安達太良SA(福島県)→上河内SA(栃木県)

■乗せてもらった人数

2人

■総移動距離

260km

つづく