ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

ひまだったのでマルチに潜入してきたwww⑤

人生初クラブで人生初逆ナンをされるというアンビリーバブルな経験をしたわけですが、その後は消化試合みたいなもんでした。

 

 

最初の美人さんが途中から合流し、「いろんな先輩に紹介してあげるね!」とのことでいかついマッチョマンやら見るからにパリピっぽい人やら、サーファーっぽい人やら、いかにも気が合わなそうな人を矢継ぎ早に紹介されます。

 

 

まあ案の定なにいってるかはわからないので話した言語は以下の3つでした。

 

 

その1 うぇい?
(使い方:はじめまして?それってどういうことですか?ちょっと何言ってるかわからないです)

 

その2 うぇーい。
(使い方:そうですよねー。なるほど。それはおもしろい。ちょっと何言ってるかわからないです)

 

その3 うぇーい!!
(使い方:HAHAHAそいつは最高だぜ。わかってるね君。クレイジーだなあんた。ちょっと何言ってるかわからないです)

 

 

大体この3つで乗り切れました。途中からはどうせ私の声も届かないだろうからどこまでいけるか楽しんでました。


読唇術を心得ている人がいたら危うくボコボコにされるところでしたが、幸いそんなスキル極めてる暇人はいなかったようです。

 

 

そうしてクラブが終わった時にはLINEの新しい友だちが10人ぐらい増えていました。(内訳は逆ナンしてきた2人と紹介されたいかついお兄さん8人)

 

 

これがリア充の巣窟であるクラブでの成果でした。

あ、ちなみに一緒にいった友人はいつの間にか酔いつぶれてました。

 

 

どうでもいい自分の気持ち的には「こういう風に人生楽しんでる人もたくさんいるんだなあ。

真似出来ないなあ。」って感じでなんかちょっとブルーになってたのは内緒です。
まあ人は人で自分は自分です。そう簡単に自分は変わりません。


そんなちょっと複雑な心境を察してか知らずか、美人さん(着替えた)が気さくに声をかけてくれます。

 

 

「来週今日いたメンバーで”星空を見る会”ってのを開催するんだけどよかったら一緒に行かない?」

 

 

明らかなデートです。快くOKして週末の予定が埋まるのでした。

 

 

つづく