ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

無題

かれこれ3ヶ月はニートしてます。

 

のらりくらりと自分をごまかしながら生活していましたが、そろそろ限界のようです。

 

実際問題ちょっと鬱が悪化してベッドに縛り付けられたような感覚で、ブログ更新もしてませんでした。

 

ようやく少しマシになって触れずにいたパソコン触れるようになりました。

 

日常で思いついたけど吐き出す場所がなかったので読者がいないかもしれませんが書いていきます。

 

ふとした時に思いついたことばっかなので整合性もくそもないですが。

 

楽になりたい。楽しみが見いだせない。なにも色がついてい。

 

連絡する人もいない。

 

楽しいってなんだっけ。いろんな嘘をついて生きて残ったものがなにもない。

 

まるでアホみたいだ。アホなんだろうきっと。

 

常識人でいたいってずっと思ってたけど、どうやらもう無理なようだし。

 

もうすぐ嫌ってほどわかる時がくる。

 

恨まれることだけ得意。こころをころして生きてるのに。

 

 

 

無関心が一番つらいっていうけどそんなことない。

 

理由を探しても意味がない。運が悪いで片付く。やることなすこと裏目裏目。 

 

理解もされない。人にやさしくしても大抵かえってこないしなあ。やんなっちゃう。

 

好き勝手にわがままに言わせてもらうけど、おれだってつらいんだよ。

 

肝心なとこで失敗ばかりする。空っぽだよ。捨てきる勇気もない。くそだくそ。

 

しょうもないしょうもないしょうもない。

 

 

ようやく気づいたけど遅い。遅いんだ。