ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

ニートが「一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門~人に好かれる!信頼される!禁断の話術&心理術」を読んでみた結果www

ニートです。

あーモテたいなあ。

なので今日はこちらの本です。

f:id:tamanegikensiXXXX:20170512003216j:plain

基本情報

書籍名:一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門~人に好かれる!信頼される!禁断の話術&心理術

著者:石井 裕之

出版社:フォレスト出版

 

購入動機

一瞬で相手を落とす!っていいキャッチですね。

まんまと落とされてしまいました。

それからコールドリーディングというのもあまり聞いたことのないワードだったんで買ってみました。

 

ざっくり解説

コールドリーディングっていうのは占い師やニセ霊能力者が使うあれです。

ズバズバ相手のことを当てていって信用を得る手法のことです。

そのテクニックについて簡単にいっちゃうと、「当たり障りのないだれにでも当てはまることを説得力を用いて伝えていく」ということに尽きます。

 

いいところ 

コールドリーディングってなんぞ?ってとこからはじまります。 

コールドってのは、「何の準備もなしに、その場で」という意味。

リーディングは「読む、見抜く」って意味です。

つまりはコールドリーディングとは「何の準備もなしに、その場で、相手の現在過去未来を占うこと」という意味になります。

そのテクニックはあいまいさや、誰にでも当てはまること、自分のことだと錯覚させることに終始します。

なので話術もさることながら、観察眼もだいぶ求められます。

話しながら相手の目線や身振り手振り、時には相手の持ち物を漁ってまでヒントを見つけ、それっぽく話をしていきます。

 

まあ、相手を信用させるのが目的ではあるのでどこまでやるかは大事です。

うさんくさい投資話を持ちかけるのに相手のフィーリングとかだけで決める人はいないでしょうから、コールドリーディングは必要なさそうですし。

必要なタイミングといえば薄っぺらい会話をする合コンだとか、宴会でご機嫌うかがいたいとか、そんなレベルでしょうか。

 

○○な人にオススメ!

セールストークに応用しようと思えばできるので営業マンとか、カウンセラーとかにはおすすめですかねえ。

個人的にはあいまいさを持って人と話すのは自分も疲れそうだし、中身のない会話になりそうだなあって感じなのであまり参考にはならんかったかなあ。

 

まとめ

仕事などに活かす方向では、あまり参考になりませんでしが、占い師に占ってもらう機会があるならばこの本に書いてあるテクニックを踏襲しているかどうかチェックして聞いてみると、新たな楽しみがあるかもしれません。

まあそういうのは無粋っていうんでしょうが。

占い師にいじわるしたいおっさんは絶対みてくれよな!

おしまい