ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

ニートが「筋トレが最強のソリューションである」を読んでみた結果www

こんにちは。ニートです。

夢は雑誌Tarzanの劇的ビフォーアフターに出ることです。

ビフォーの写真だけは何回も撮っているのに一向にアフターの写真が撮れないのはなぜなんでしょうね。

筋トレ?有酸素?なにそれおいしいの?

本日はこちらの「筋トレが最強のソリューションである」についてです。

 

基本情報

書籍名:筋トレが最強のソリューションである

著者:Testosteron

出版社:ユーキャン自由

 

購入動機

ツイッターでの有名人です。

ちなみに筆者名のtestosteroneはホルモン物質のことです。 男らしさを象徴するホルモンとかで有名ですね。

筋トレをすると分泌されて、赤ん坊を抱きかかえると減少します。

モテる野心家の声の大きな男性なんかはテストストロンの分泌が多いなんて言われますね。

 

ざっくり解説

少しネタ要素の大きい本ですが、いわゆるマッチョ的な考え方をする際には非常に参考になる本です。

この本を一言で表すならばすべてを筋トレにこじつけて解決していく本です。

1ページ1格言みたいなノリで進んでいきます。

すべてツイッターの140文字程度で収まる格言ばかりですので非情に内容はシンプルかつわかりやすいのでアホでもわかります。

この本を生活に取り入れればすべてが完璧にいくことでしょう。

筋肉的な意味でも、そっちじゃない意味でもパワーが身につく本です。

 

いいところ

筋トレ本なんですけど筋トレ中のモチベーション維持のために読むべき本です。

具体的な筋トレ内容については触れていません。

ついでに本当に著者のtestosterone氏がマッチョなのかも霧の中です。

しかしながら内容はすべてド正論。かつ勢いもあるため真実味があります。

 

ツイッターより一部転載すると

---

自信がない→筋トレ
体力がない→筋トレ
太ってる→筋トレ
痩せてる→筋トレ
肌荒れ→筋トレ
鬱一歩手前→筋トレ
振られた→筋トレ
イジメ被害→筋トレ
パワハラセクハラ→筋トレ
リーダーシップ不足→筋トレ
趣味がない→筋トレ
金欠→筋トレ

頭痛にバファリン、あらゆる悩みに筋トレ。

---

筋トレという名のパワーワード。素敵です。

読みたくなってきたでしょう?

 

○○な人にオススメ!

仕事に疲れている人は見たらいいと思います。

それから最近体脂肪が気になり始めた人。

いわずもがな、筋トレLOVEな人。

 

あとは自信を失いかけてる人も是非。

現状に満足していない人は筋トレを。筋肉があればすべてが変わります。

 

まとめ

この世の中には2種類の人間がいます。

筋トレ好きな人間と、嘘つきな人間です。

あなたはどっち?絶対みてくれよな!

 

おしまい