ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

ニートが「完全探偵マニュアル」を読んでみた結果www

働きもせず本ばっかり読んでいます。これが高等遊民の生活です。別名はニートです。

同居人に見れらたらドン引きされるであろう本シリーズ、第二弾はこちらの本です。

(第二弾どころじゃないかもしれないけど)

f:id:tamanegikensiXXXX:20170418063138j:plain

基本情報

書籍名:完全探偵マニュアル―尾行・盗聴・人捜しプロの手口がすべてわかる

著者:渡辺 文男

出版社:徳間書店

 

購入動機

探偵テクニックを駆使してあの子の住所をゲフンゲフン。

さすがに冗談です。こういう冗談を毎回言っているといつか本気で通報されそうで怖いものです。まったく怖い世の中です。

このブログも顔だしとかしてもっと親しみを感じてもらいたいのに有能な特定班とかネットストーカーとかいたら怖いので迂闊にだせません。

FACEBOOKなんかもよくみんな顔出ししているよなあ。

まああれはリア充自慢のツールみたいなもんだからとびきりの笑顔じゃないと意味がないんだろうけど。

(よく考えなくてもブサメンなんで逆に読者数減りそうだからどっちにしろ出さないけどね!!)

 

ということで怖い世の中なので、どうやって自分の情報が漏れてしまうのか、その自衛策、もしくはなんかあった時に自力でなんとか対抗するための手段を調べるために購入しました。

 

ざっくり解説

なぜか身の回りで頻発する殺人事件に巻き込まれ、仲間と協力しながら事件を解決していく1話完結型のストーリー。

 

を期待している人は名探偵コナンっていうおもしろいマンガがあるのでそちらへどうぞ。

 

こちらの本は素行調査や浮気調査、尋ね人の調査などを10ページ完結型のストーリーで進んでいく第一章。

尾行や聞き込みでどのようにして情報を得るのかなど、具体的な探偵テクニックを解説していく第二章。

その他おまけみたいな第三章から第五章から編成されています。

 

いいところ

 

探偵費用がなんで高額なのかがわかります。

探偵がどういう仕事しているのか興味を持っている人は依頼のエピソードと共に解説があるのでざっくり仕事内容がわかることでしょう。

またそのエピソードが結構一癖も二癖もあるものですので、探偵小説が好きな人なんかにもオススメかもしれません。

実用的なテクニックもちらほらあります。 ちょっと内容が古いので参考にならないものもありますが、ちょっとした心理の隙を突いた調査方法などは知っておくと便利かと思いました。

 

○○な人にオススメ!

探偵に憧れている人にとっては、知的好奇心を満たしてくれる一冊となることでしょう。

ただし、発行年数がちょっと古いので内容もそれに準じて結構古いです。

続編が出版されていたりするのでそちらを購入されたほうが無難かもしれません。

あとちょっと作者の自慢げな顔がちょいちょい浮かんでくるかもしれません。

おれはできる探偵だぜ!てきな感じのちょっと鼻につく感じがあります。

 

まとめ

悪用厳禁です。基本は自衛のために使ってください。

悪用する場合もくれぐれも自己責任でお願いします。

ちなみに私はコメントくれた人の自宅に花束送り届けるぐらい難なくこなせるぐらいの技術はもってますので批判的なコメントはしないでください。

(ハッタリです)

 

おしまい