ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

ニートが「あるあるで学ぶ忙しい人のためのパソコン仕事術」を読んでみた結果www

こんにちは。GWがもうすぐ終わる社畜の皆さんは戦々恐々としていることでしょう。

いや本当の社畜はGWも自主的に出社しているんですかね。

そんなに働いてなんのための人生なのか一度有給でもとって海辺で寝転んで考えてみればいいと思います。

考えてみた結果?私はニートです。

 

さて今日はこちらの「あるあるで学ぶ忙しい人のためのパソコン仕事術」です。

f:id:tamanegikensiXXXX:20170418063139j:plain

 

基本情報

書籍名:「あるある」で学ぶ忙しい人のためのパソコン仕事術

著者:杉山靖彦

出版社:株式会社インプレス

 

購入動機

業務の効率化はいつだって必要です。残業をしないために。

 

ざっくり解説

生産性向上のために欠かせない知識であったり技術がまとめられている本です。

筆者の経歴の割には、初級の内容となっていますのでパソコンほとんど触ったことない。家では触ったことあるけど仕事でパソコンを使うのは初めてだ、なんて人にもってこいの一冊です。

 

いいところ

社会人一年目あたりが基礎知識を勉強するには、適した本である必要があります。

その条件の一つは難しすぎない、ということです。

専門用語もなく、発展的な内容も含まれない本書は社会人なりたての新人に適した一冊だと思います。

社会人ならば誰でも使うであろうOffice(WordとかExcelとか)の便利なショートカットキーだったり、パソコンの使い方だったりを解説してくれています。

Excelショートカット集!みたいな限定的なものではなく、「仕事中にこんなケース、たしかにあるあるだわ」 という観点からやっているのですんなり普段の業務に取り入れやすいかも。

普通に大学でていれば授業でPC使うだろうからある程度の知識はあって当然だよね?みたいな風潮がたしかに世の中にはあるわけなので、不安な人は復習がてら見ておくべきかと思います。

 

どうでもいいけど私が前職の会社に入って先輩に「ファイルを本物で開いてください。原本ってなんですか?本物です」って言われた時は衝撃を受けました。

 

読み専って言葉は知っていても原本って言葉は知らないんですかね。

 

聞かぬは一生の恥って言葉を思い出しました。

 

○○な人にオススメ!

 パソコン初心者ならば新たに知ることもあるでしょう。

 

まとめ

とりあえずパソコン知らない人でも

 

Ctrl+Z,X,C,V,B,YS→エクセル作業中のショートカット
Ctrl+Shift+Esc→タスクマネージャー起動
Alt+Tab→ウィンドウの切り替え
Win+R→よく使うファイルへのショートカット
Win+L→離席時の画面ロック
End→スクロールせずに画面の一番下へ移動
F2→セルの編集状態へ

 

ぐらいは最低限知っておこうね!

ニートのおっさんとの約束だよ!

知らなかったものが一つでもあった人はぜひ読んでみてね! 

おしまい