ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

新橋にある有名ラーメン屋にいってきた

おはようございます。

好きな場所は自宅、嫌いなものは電車、結果は引きこもりなニートです。

そんな私が家を飛び出して新橋に言ってきたのでそのついでにラーメン食べてきました。

今日はそのラーメン屋さん、麺屋武一のレビューです。

どうでもいいけど今後のごはん日記がほとんどラーメン屋のレビューばっかりになりそうな予感。

 

基本情報

店舗名:麺屋武一

料理名:濃厚鶏骨醤油そばのトッピング全部のせ

お金:980円

アクセス:新橋駅から徒歩3分ほど

 

たべた動機

実は夜飯となるとラーメン屋かファーストフード以外の選択肢がとれません。

飲み屋だと高くついてしまうし。

そんで外食する=どこか遠出している ということになるのでじゃあせっかくだからその土地の有名なラーメン屋にいこうか、となってしまいます。

まあ近所のラーメン屋もしょっちゅう行くんですけどね。

今回は用事があって新橋にいたので新橋駅付近で夜遅くにやっているラーメン屋で評価高そうなところ、って形でこちらのお店になりました。

 

ざっくり解説

「濃厚鶏そば」のお店です。

どれがオススメなのかは事前に調べることができなかったので、無難に券売機で一番左上にあって強調されている「濃厚鶏骨醤油そばのトッピング全部のせ(980円)」にしておきました。

二郎系ラーメンの値段感覚になれているとどうしても1000円近くするラーメンだとそのクオリティに期待してしまいます。

 

いいところ

「濃厚」と謳っているだけあってたしかに濃厚です。

そしてトッピングが鶏チャーシューとつくねとメンマと海苔でした。

めっちゃ白米が欲しくなる組み合わせです。誘っているとしか思えません。

スープと海苔、卓上調味料でご飯かっこみたくなります。

チャーシューとメンマがあっさりしているので口直しによいです。

個人的に一番おいしかったのがつくね。

甘みがあって他であまり食べたことのない味でした。

 

ちなみにスープは一口目が一番美味しいタイプ。冷めてしまうとくどく感じそうだったのでのんびり食べるのには向いていなさそう。

麺がもうちょっとスープと絡むともっと美味しいんだけどなあと思いつつ、きっとサイドメニューのご飯類と合わせて頼むのがいい気がしました。

今回は深夜だったから流石に控えたけど次また来る機会があればそっちも食べてみたいメニューが揃っていました。

 

○○な人にオススメ!

鶏の味がこれでもか!というぐらい攻めてきます。

家系のラーメンが好きな人には波長が合うかもしれません。

個人的にはジャンクさと上品さのどっちかに振り切れているほうが好きなのであれですが、飲んだあとの締めとしては最適な味だと思います。

 

まとめ

飲んだあとにはこの一杯って感じでとりあえず新橋のサラリーマンはぜひ行ってみましょう。

ご飯類をセットにすると血糖値爆上げになりますけど、短く太くが男の生き様です。

絶対行ってみてくれよな!

 

 

おしまい