ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

プロジェクター買ったら家に女の子呼び放題って本当?

こんにちは。いまだに男のロマンを追いかけていますニートです。

いつも本のレビューばかりなので、今回は家電製品のレビューを行います。

家電製品レビューの栄えある1回目はこちら

f:id:tamanegikensiXXXX:20170415212413j:plain 

 

この格安プロジェクターについてレビューしていきたいと思います。

 

基本情報

製品名:EZAPOR GM60A

販売者:スピードタヌキ

価格:10800円

 

購入動機

男なら一度や二度は壁に向かってプロジェクターで映画を映し出してなんちゃってホームシアターを完成させたいと思ったことはあるはずです。

決して女の子を部屋に誘い出すための口実に、、とかそんなんではなく純粋に男の夢としてあるはずです。

 

とは言えプロジェクターを買うなんてそうそうある経験ではありません。

家電量販店に行ってみると最低でも5万以上、入門クラスで10万ぐらいですねえなんて話をチラホラ聞きます(というか私が見に行った時にされました)

プロジェクターって性能を表す用語自体、聞きなれないものが沢山あるので吟味しようと思うと、性能の良し悪しが分かる前に購買意欲が失われてしまうという危険性があります。

私もそういう経験を何度かしたものです。

ただでさえ10万なんてなるとちょっと慎重にならざるをえない金額ですしね。

そんな時にネットで見つけたのがこちらのプロジェクターです。 

そりゃもう格安です。1万ちょっとで夢のプロジェクターが手に入ります。

で、なんで買ったかって?男だからさ!

 

ざっくり解説

めんどくさい設定は必要ありません。基本的に説明書どおりでOK。初期設定さえしたらあとは以下の方法ですぐ視聴開始です。

①電源ボタンON

②接続方法をHDMI方式かWi-Fi接続かを選ぶ

③スマホ側でミラーリング設定を行う(AndroidならばPlayto)

④ポップコーンとコーラを用意してソファに寝転がる

⑤好きな動画を流す(AmazonプライムビデオやHuluなど )

非常にシンプルです。文句なし。

 

壁にロールスクリーン等なくても問題なく映写することができます。

文字を映すのは用途が違うプロジェクターになるので不向きです。諦めましょう。

映画鑑賞には問題のないレベル。

映写距離は2メートルほどでやっていますが100インチは問題ありません。

斜め映写は不可です。真正面に2メートルぐらい離して、部屋を暗くして白い壁に向かって投射しましょう。

 

いいところ

・安い

→プロジェクター買おうと思っている人はまずこれ買っとけばいいレベルでお手頃価格です。

 

・問題なく使える

→多機能あるわけではないですが普通に映像映す分には問題ありません。ちなみに音声はカスなのでスピーカーなどは別に用意しましょう。

 

・Wi-Fi接続ができる

→プロジェクター周りはごちゃごちゃしがちですが、電源ケーブルさえ繋がっていればあとはスマホとWi-Fiで接続ができるのでテーブルがスッキリしていいです。ただ、これは一長一短だったりします。結構な頻度でWi-Fi接続が切断されて中断されたりってのがあるのでストレスにもなります。安いから許せるレベルです。ちなみに私はそれがイヤでHDMIケーブルとMHL変換コネクタを買ったんですがまさかのスマホがこの出力方法対応していないってトラップが仕掛けれていて困ったのはまた別の機会に。

 

○○な人にオススメ!

全員におすすめです。これがあれば「うちにプロジェクターあるんだけどこれで映画みない?」と好きな女の子を誘うことができるようになります!

 

まとめ

このプロジェクターは遮光カーテンとスピーカーとセットで買うと効果が倍増します。

ロールスクリーンは別にいらないです。

あとはポップコーンとコーラです。そしてワクワクを忘れない心です。

  

おしまい