ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

原付で宗谷岬いってきたwww⑧

長かった一人水曜どうでしょうをやってみたもこれで最後の記事です。

お送りするのは司会のニートです。

その後

宗谷岬に行ったあとはなんというか燃え尽きたというか、一番の目的を達成できた反動でか、それほどがっつり観光しませんでした。

きっと普通に疲労も溜まっていたんだと思います。

札幌にいって、サッポロビール博物館いって、がっかり時計台みて、スープカレー食べて、ラーメン食べて、ジンギスカン食べて、みたいな。

また帰りも苫小牧からフェリーに乗って無事帰宅しました。

期間としては10日間ほど、走行距離1000キロオーバーの濃い夏休みでした。

 

まとめ

北海道の魅力

  • 飯がうまい

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101639j:plain

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101658j:plain

 言わずもがなです。魚介もうまいし野菜もうまいし肉もうまいしビールもうまい。

グルメ評論家は北海道へGO

 

  • 景色がきれい

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101710j:plain

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101721j:plain

こんなスケールの写真が他でとれますか?北海道でしかとれない写真です。

写真家は北海道へGO

 

  • 野生動物がたくさん

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101736j:plain

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101748j:plain

雄大な自然と比例して、野生動物もたくさんいます。道路にうっかり出てくるのも納得です。

動物が大好きなフレンズは北海道へGO

 

反省点

  • 計画はしっかり練ろう

→これに尽きます。北海道は普通の観光地とは違います。しっかりとした戦略を練ってから行ってください。グダグダな計画で移動だけの旅行だった、なんてことになったら恋人の評価はガタ落ちです。

 

  • 気温は要チェック

→舐めると死にます。特にバイクで行く人。北海道の夏は短いです。かつ夏だろうが夜は寒いです。もし冬に北海道に行こうとしている人は車という選択肢は頭から外しておきましょう。身のためです。

 

  • 移動距離をなめてはいけない

→バイク乗りは特に気をつけましょう。普段は何時間も連続で乗れると豪語するあなたもです。旅先では睡眠不足になりがちです。ゆとりを持った、こまめに休憩時間をいれた計画を立てましょう。一日の移動距離は最大でも100キロ程度にしておきましょう。

 

  • ガソリン残量は常に意識

→バイク乗りは特に気をつけましょう。ガソリン残量がひと目でわかるタイプのバイクも多いですが、そんなの関係ねえ!と言わんばかりにガソリンスタンドとガソリンスタンドの距離が離れています。うっかりガス欠にでもなろうものならば、そこからあなたのフルマラソンがスタートします。残量が7割を切っていてそこ都心部でないならばひとまず給油です。それが正解です。

 

  • 荷物の管理はしっかりしよう。

→いざという時のために防寒着は多めに用意しておきましょう。電波の届かない&車通りの少ない田舎道で事故ったらどうしますか?すべては若さと気合でなんとかと思っているそこのあなた。いまのあなたはB級映画でいうところの「こんなやつと一緒にいられるか!おれは部屋に戻る!」っていうやつと同じぐらいの死亡率です。お気をつけて。

 

最後に

男ならば、一生に一度はバイクに乗りましょう。

バイクは寒いし不便だし高いしメンテナンスも大変です。

バイクに乗ってるとモテるかっていうと別にそんなことはありません。

 

じゃあなぜ乗るのかって?

バイクに乗ることしか得られない体験があります。

バイクに乗ることでしか出会えない風景があります。

バイクは馬鹿にしか乗れません。さあ馬鹿になろう。

 

おしまい