ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

原付で宗谷岬いってきたwww⑦

縁もゆかりも知り合いもいない土地で一人暮らしをしているニートです。

どうしてこうなった。

 

アクシデント発生 

おっちゃんと別れてからはもうノンストップで宗谷岬を目指しました。

帰りの道を考えるとゆっくりしている時間はありません。

夜の北海道の田舎道を運転するなんて自殺行為です。

ましてや車ではなくバイクですよ。

バイクの中でも最弱の原付スクーターですよ。

 

とその時

 

バスン!!!

 

とめちゃくちゃ不穏な音がしました。

・・・やっちゃいました。道路に転がっているクギがもろに前輪のタイヤに突き刺さっています。

 

人生初のヒッチハイク

さすがにこの時は写真を撮る余裕がありませんでした。

そして人生初のヒッチハイクをすることになります。

きっとものすごく鬼気迫る顔していたと思います。

 

幸い、すぐに車に乗った人に助けてもらえ、近くのガソリンスタンドまで連れて行ってもらいました。ほんとに近くにありました。

1キロ先ぐらいにありました。ガソリンスタンド。

そしてそのままパンクの修理をやってもらいました。

(修理は15分で終わりました。なんとかなるもんですね人生)

 

ちなみにそこのガソリンスタンドは日本で最北端にあるガソリンスタンドだそうで、しっかり給油してから宗谷岬へ。

給油すると記念品もらえます。

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101540j:plain

非常におされです。リアキャリアにしっかりと結びつけてこれで怖いものはありません。

 

宗谷岬へ到着 

そうして長い道のりの先にようやくたどり着きました。

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101556j:plain

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101603j:plain

 

いやもうね、普通にしょぼいんですよ宗谷岬。

でもやっぱり感動するんですよ。なかなかの苦行を乗り越えてようやくたどり着いた場所ってだけでね。

日本の最北端とかそんなのは関係ないんです。がんばってここまで来たってことに意義があると思えます。

目一杯たそがれてからこの場所をあとにしました。

 

北海道のど真ん中を縦断する形で宗谷岬まで来たので帰りは石狩方面を通って札幌経由で帰ります。

これから北海道にバイクで行こうと考えている人はぜひこのルートは計画に組み込むべきです。

 

この旅でのベストショット

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101614j:plain

最高の道があります。

携帯で撮っただけの、所要時間10秒で撮った写真ですが、私はこれよりいい写真は撮れた試しがありません。

 

右手側には海が広がっていて、ずっと潮風を感じながら走ることができます。

左手側には山が広がっていて、雄大な自然を感じながら走ることができます。

そして正面には、永遠に続くとも思える地平線があります。

この景色は思わず叫びたくなります。

もしくは歌いたくなります。大きな声で歌いましょう。

だってここは北海道ですから。

www.youtube.com

 

 つづく