ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

原付で宗谷岬いってきたwww③

ニートになったら生活リズムだけはしっかりしようと考えていたのに順調に昼夜逆転しています。

今日はリセットしようと意気揚々とモーニングを食べにガストに出かけていってコーヒーがぶ飲みしたのにもかかわらず家についたらいつの間にかベッドで寝ていました。

きっとだれかがキング・クリムゾン発動させたのでしょう。

 

 

出発!

準備万端。まずは自宅から港を目指します。

青森と函館を経由していこうかと思っていたんですが、ちょうどよく仙台から苫小牧いきのフェリーがあったのでそれに乗ることにしました。

フェリーの出発時刻が19:00ぐらいでした。

あたりが薄暗くなっていながら、フェリーの迫力に圧倒されます。

これから20歳の旅が始まるといういかにもな感覚が心地よいです。

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101032j:plain

 

フェリーの所要時間は大体8時間ぐらいです。飛行機に慣れていると結構かかる気がしますが、距離を考えると妥当なところですかね。

 

フェリーのなかに入ってからは探検して、売店でビールとつまみを買って北海道についてからの計画を立てます。 

その間の部屋がこちら。一番安い部屋なので雑魚寝です。

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20170624101039j:plain

 

これぞ!って感じです。ワクワクが止まらないやつです。

(ちょっと他の旅行者との交流があるかなって期待してたんですけどあいにくこの日は貸し切り状態でした)

 

興奮して寝れないかなとも思っていたんですが、前日に壮行会という名の飲み会があって睡眠不足だったためか案外すんなり寝れました。

 

上陸

いろんなまとめサイトを物色しましたが、共通して書いてあることとして、フェリーに乗って港につくと「おおおお旅だーー!!」って気分になってテンションぶちあげになるとのことです。

 

快適とは言えない寝床で目を覚まし、歯を磨いていると

「あと10分で着岸です」と船内アナウンスが流れます。

せっかくなので船内の駐車場に移動する前に、今一度甲板にでて深呼吸をしてきました。

空気が澄んでいて美味しい。絶好のドライブ日和でした。

9月上旬といえば本州では残暑厳しい日々が続いていましたが北海道は涼しかったです。

・・・というか寒い。あれ、めっちゃ寒い。

なにこれやばい。バイク乗る前なのにこんなに寒い。

これ運転中凍えるんじゃ。。

 

北海道民ならわかると思うのですが、北海道にとって9月は秋です。言ってしまえば冬に入りかけです。

そんな中、「念のため長袖も持っていくか」ぐらいの感覚で来たのは私ぐらいだったようです。

ライダースジャケットに身を包んだライダー達を脇目に、ジーパンにパーカー姿で港に上陸する私がいました。

 

つづく