ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

ニートが「やってのける 意志力を使わずに自分を動かす」を読んでみた結果www

ニート生活1週間がもうすぐ過ぎようとしています。

なんだかんだで燃え尽き症候群になっているような気がします。

「毎日ブログを更新するぞ!」とか、「起業して会社の人を見返すぞ!」とかいう熱い気持ちは一回寝るとリセットされてしまうものでして、これを持続させるための施策を考えるのが手段のはずが目的になってしまっている現状です。

まあブログネタにもなるんで私の場合は目的だったりもするんですけどね。

さて、今回はレビューは「やってのける 意志力を使わずに自分を動かす」です。 

 f:id:tamanegikensiXXXX:20170407095723j:plain

基本情報

書籍名:やってのける 意志力を使わずに自分を動かす

著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン

訳:児島修 

出版社:大和書房

 

購入動機

ブログ継続のやる気に火をつけるなにかを探していたため購入。

 

ざっくり解説

要はやる気なんて不確定要素に振り回されずにやるべきことをやれるように科学的に実行力を養う方法を伝授しますてきなあれです。

 某メンタリストのDaigoさんもおすすめ!って帯に書いてありました。

普通に興味があって買った本なのにDaigoさんの紹介文があるだけで、おやおや社会人1年生かな?感心感心、みたいな目で書店員さんに見られてしまうんじゃないかって偏見をもっているのは私だけですかね、もっぱら本はAmazonで買ってしまいます。

 

いいところ

 目標達成できるように色々な施策があります。

これをしっかり守っていけばたしかにうまくいきそう!って感じ。

この理論に基づいた目標設定などをせっかくなのでBEFORE AFTER形式で載せていきたいと思います。

 なぜ、こう書くのがいいのかって部分はぜひ書籍を読んでみてください。納得できるはずです。

 

目標設定

BEFORE

✖「最低限人間らしく文化的な生活を手に入れる」

AFTER

◎「ストレスフリーな収入源を得る。月収20万ぐらい。失敗した時のことを考えて挑戦期間は1年間。投資額は貯金の100万」

「世代間の交流が希薄な現代だからこそ、社会人と学生が交流できるシェアハウスを立ち上げ、自身も住民として運営を行う」

「目標達成のためのタスク一覧、ガントチャートを作成する」

 

目標の実行

BEFORE

✖「やる気の持続する限りがんばる」

AFTER

「簡単なタスクに関しては付箋などで見える化して成果を積み重ねていく。反対に、起業を成功させる、という大きな目標に関しては人生経験という側面を意識していく」

「無意識に作業に移れるようにパソコンの電源は常にON。本日やるべきタスクを常にデスクトップに表示させる。反対に、作業を中断させるゲームや、寝転がってしまうソファは撤去する」

 

挫けそうなときには

BEFORE

✖「意志の力でがんばる」

AFTER

◎「起業を成功させなければ生活が立ち行かなくなってしまうので好きなお酒も、好きなあの子にも言い寄れない」

「起業を成功させることができれば、社会的に存在が認められるし、自分の好きな時間に好きなことができる21世紀の働き方ができる」

「常に起業のことばかりではなく、起業orダイエットorブログの中から気分にあったものに着手する」

「ブログやSNS、対面でだれかに目標を宣言する」

 

○○な人にオススメ!

やる気スイッチを押したいすべての人におすすめです。

 

まとめ

仕事でもプライベートでもやりたいと思っていたことの達成確率がきっとあがります。ぜひ参考に。

(ブログを毎日更新する、という目標を4日めにして失敗したことは指摘しないでもらえると幸いです)

絶対みてくれよな!

 

おしまい