読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり社会人の備忘録

仕事クビになったのでブログはじめました

1ヶ月で10キロ痩せる①

 

三度の飯より四度の飯が好きなニートです。 

旅行という名の逃避行にいっていたのでブログの更新をさぼっていました。

ひさしぶりの記事はダイエットに関してです。

 

今週のダイエット進捗状況です。 

 

  • 食事記録
    • 5月14日~5月27日の食事
    •  
  • 今週のまとめ
    • 体重推移
    • 体脂肪率推移
続きを読む

ニートが「一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門~人に好かれる!信頼される!禁断の話術&心理術」を読んでみた結果www

ニートです。

あーモテたいなあ。

なので今日はこちらの本です。

f:id:tamanegikensiXXXX:20170512003216j:plain

  • 基本情報
  • 購入動機
  • ざっくり解説
  • いいところ 
  • ○○な人にオススメ!
  • まとめ
続きを読む

ニートが「心理分析ができる本」を読んでみた結果www

「人生のあらゆる問題は人間関係の悩みである」といったのは皆さんご存知のアドラーです。

昨年あたりは本屋さんにアドラーブームが起こっていたのかいたるところでアドラーの本を見る機会が増えました。

逆にアドラーの名前を急に持ち出し始める人が詐欺師か流行に乗ってるアホか判別しやすくもなります。

パリピに言ったらコミュ障かよって一刀両断されそうな「人生のあらゆる問題は人間関係の悩みである」ですが、じゃあその解決策までしっかり話しているのがアドラーです。

機会があったら書店へGOです。

私は別の方法から解決策を探ります。

なので今日はこちらの本です。

 

f:id:tamanegikensiXXXX:20170418063133j:plain

  • 基本情報
  • 購入動機
  • ざっくり解説
  • いいところ 
  • ○○な人にオススメ!
  • まとめ
続きを読む

生命保険っていらなくね?どうせ死んだら意味ないじゃん

昔から漠然と考えていることなんですけど、あまり大きな声で言えないことだからブログに書きます。

 

生命保険って結局適切に払われたかどうかって確認しようがなくない?

だって自分死んじゃってるんだもん。

誘拐犯に自分が身代わりになれば妻と子供の命は助けるって言われて指示に従ったけど結局そんな約束は守られずにBADENDみたいなこともありえるんじゃないかと。

だって自分死んじゃってるから確認しようがない。

てことは結局自己満足じゃないのあれ。

さらに言うならば妻と子供への忠誠の証みたいな、死ぬこと前提でのプレゼントみたいな。

うれしい!私達家族のこと考えてくれたのね!ってオブラートに包まれるけど金!金!な話じゃないのかなあって若干のもやもやを感じるところであります。

 

なんだかんだ言って自分も結局加入するんだけどね。

 

いっそのこと婚約指輪の代わりに生命保険加入したよ!受取人は君だよ!みたいなほうが説得力抜群なプロポーズじゃないですかね。

生命保険会社はそういう文化を作り上げるために広告費を回すべきじゃないかと思います。

よくわかんない団体から批判殺到しそうだけど。

不文律てきな、空気を読めてきな。空気を読むものじゃなくて吸い込むものだよ!

 

 

さて、この記事では生命保険に関連して、独身の人が気を使うことのベスト3にはいっているであろう健康について考えてみます。

頼れるのは自分です。そして各種制度です。

ちなみに保険会社の回し者ではありません。備忘録がわりです。

f:id:tamanegikensiXXXX:20170515125536p:plain

  • 怪我病気のリスク
  • いざ働けなくなったら困る?
  • 保険会社
  • まとめ
続きを読む

ニートが「筋トレが最強のソリューションである」を読んでみた結果www

こんにちは。ニートです。

夢は雑誌Tarzanの劇的ビフォーアフターに出ることです。

ビフォーの写真だけは何回も撮っているのに一向にアフターの写真が撮れないのはなぜなんでしょうね。

筋トレ?有酸素?なにそれおいしいの?

本日はこちらの「筋トレが最強のソリューションである」についてです。

 

基本情報

書籍名:筋トレが最強のソリューションである

著者:Testosteron

出版社:ユーキャン自由

 

購入動機

ツイッターでの有名人です。

ちなみに筆者名のtestosteroneはホルモン物質のことです。 男らしさを象徴するホルモンとかで有名ですね。

筋トレをすると分泌されて、赤ん坊を抱きかかえると減少します。

モテる野心家の声の大きな男性なんかはテストストロンの分泌が多いなんて言われますね。

 

ざっくり解説

少しネタ要素の大きい本ですが、いわゆるマッチョ的な考え方をする際には非常に参考になる本です。

この本を一言で表すならばすべてを筋トレにこじつけて解決していく本です。

1ページ1格言みたいなノリで進んでいきます。

すべてツイッターの140文字程度で収まる格言ばかりですので非情に内容はシンプルかつわかりやすいのでアホでもわかります。

この本を生活に取り入れればすべてが完璧にいくことでしょう。

筋肉的な意味でも、そっちじゃない意味でもパワーが身につく本です。

 

いいところ

筋トレ本なんですけど筋トレ中のモチベーション維持のために読むべき本です。

具体的な筋トレ内容については触れていません。

ついでに本当に著者のtestosterone氏がマッチョなのかも霧の中です。

しかしながら内容はすべてド正論。かつ勢いもあるため真実味があります。

 

ツイッターより一部転載すると

---

自信がない→筋トレ
体力がない→筋トレ
太ってる→筋トレ
痩せてる→筋トレ
肌荒れ→筋トレ
鬱一歩手前→筋トレ
振られた→筋トレ
イジメ被害→筋トレ
パワハラセクハラ→筋トレ
リーダーシップ不足→筋トレ
趣味がない→筋トレ
金欠→筋トレ

頭痛にバファリン、あらゆる悩みに筋トレ。

---

筋トレという名のパワーワード。素敵です。

読みたくなってきたでしょう?

 

○○な人にオススメ!

仕事に疲れている人は見たらいいと思います。

それから最近体脂肪が気になり始めた人。

いわずもがな、筋トレLOVEな人。

 

あとは自信を失いかけてる人も是非。

現状に満足していない人は筋トレを。筋肉があればすべてが変わります。

 

まとめ

この世の中には2種類の人間がいます。

筋トレ好きな人間と、嘘つきな人間です。

あなたはどっち?絶対みてくれよな!

 

おしまい